プロパンガスの価格が以前の業者より高額になった。

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター消費生活相談相談事例いろいろその他住居品・光熱水品 > プロパンガスの価格が以前の業者より高額になった。

 その他|住居品・光熱水品 相談事例

Q

プロパンガスの価格が以前の業者より高額になった。 ( 70歳代 ・ 男性 )

 プロパンガスの価格が以前より41%も高く請求されている。 業者によって価格に差があるのか?

A

 LPガス(Liquefied Petroleum Gas 液化石油ガスのことで、その多くはプロパンガス)の一般消費者への販売などについては、「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」により規制されています。
 LPガスの料金制度が複雑でわかりにくいことや、供給設備(ボンベなど)や消費設備(ガスコンロ、屋内に付設された配管など)の所有権が正しく理解されなくてトラブルになることがあったため、平成9年4月に同法律が改正され、設備の所有権の関係や料金体系の内容、設備の管理方法などを記述した書面が契約時に交付されることになっています。

 LPガス料金は、都市ガスとは違い、自由価格となっていますので、価格の算定方式、算定の基礎となる基本料金、重量料金などの項目やその内容(どういう経費がふくまれているか)について、契約時に交付されている書面を充分確認することが必要です。


※詳しい内容については、以下までご相談ください。
和歌山県エルピーガス消費者相談所  073-472-0180

その他の最新相談事例

和歌山県消費生活センター 相談ダイヤル

電話番号: 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

当センター紀南支所 相談ダイヤル

電話番号: 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください。