海外宝くじが突然届いた

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター消費生活相談相談事例いろいろその他教養・娯楽サービス > 海外宝くじが突然届いた

 その他|教養・娯楽サービス 相談事例

Q

海外宝くじが突然届いた ( 60歳代 ・ 男性 )

 「あなたに、高級外車があたりました」というダイレクトメールが届いた。こんなことを信じていいのか?

A

 「海外宝くじが当選した、2,000円を振り込めば当選金を支払う」、「クレジットカード番号を知らせれば、300万円の高級外車・400万円の小切手が当選する海外宝くじが定期的に購入できる」などと書いたエアメールが届いたという相談が寄せられています。
 あたかも海外の宝くじで高額賞金に当選したかのような書類ですが、よく読むと、当選したらこのような当選証書が届きますという内容のものが多いようです。また、最近はインターネットを利用したものもあるようです。

 国内では、富くじの発売、取次、授受(購入)等は刑法第187号で禁止されています。例外的に、特別法で宝くじや競馬の馬券(勝馬投票券)、車券(競輪)、サッカーくじなどが認められていますが、海外宝くじは認められていません。海外宝くじを国内の業者から購入することはもちろんのこと、海外からのダイレクトメールやインターネットを見て購入することも、国内で行われれば、原則として法律違反になります。


※刑法第187条
1 富くじを発売した者は、2年以下の懲役又は150万円以下の罰金に処する。
2 富くじ発売の取次ぎをした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
3 前2項に規定するもののほか、富くじを授受した者は、20万円以下の罰金又は科料に処する。

その他の最新相談事例

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!