消費生活サポーターとは

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター消費者教育・啓発消費生活サポーター > 消費生活サポーターとは

 消費生活サポーターとは

消費生活サポーターとは

  地域における啓発活動の担い手(消費者リーダー)として活動するボランティアです。  
  地域で身近な方に消費生活情報を伝達して消費者被害にあわないよう、地域で見守り活動をしています。

活動内容

  • 県及び市町村が発信する消費生活情報を地域住民に伝達、被害防止のため啓発活動
  • 消費者被害にあった地域住民に対し、消費生活相談窓口を紹介するなどのアドバイス(消費生活相談窓口のパイプ役)
  • 消費生活に関する地域情報等を県及び市町村へ情報提供
  • 県及び市町村が実施する消費生活に関する事業への協力

登録資格

  • 和歌山県内に在住の方
  • 消費生活サポーター養成講座を受講し地域で見守り活動をする意欲のある方
  • 県が実施する消費生活サポーター養成講座を受講した者であること。

消費生活サポーター養成講座

平成24年度は、和歌山市と御坊市の2箇所で養成講座を行いました。

養成講座の概要

養成講座の様子

養成講座の様子

養成講座で作成した作品

養成講座で作成した作品1 養成講座で作成した作品2 養成講座で作成した作品3

消費生活サポーター

各地域で活躍している消費生活サポーターの一覧です。

平成27年度消費生活サポーター名簿.xls 

 

 

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!