製品を長期間安全に使用するための法律が出来ました!!

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター注意喚起情報 > 製品を長期間安全に使用するための法律が出来ました!!

 注意喚起情報

RSS

2008.11.16

製品を長期間安全に使用するための法律が出来ました!!

 製品を長く使用すると部品等が劣化し、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。
そこで、事故を防ぎ長く安全に製品を使用するため、平成21年4月1日から、「長期使用製品安全点検制度」が始まりました。
 この法律は、長期間に使用すると劣化により安全上支障をきたすおそれの多い9品目(下記)について適当な時期に点検を行う制度です。メーカーなどに登録された情報をもとに所有者へ点検時期を知らせ、点検を促すことで事故を防止します。
9品目の対象製品(特定保守製品)

  1. 屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用)
  2. 屋内式ガス瞬間湯沸器(プロパンガス用)
  3. 屋内式ガスふろがま(都市ガス用)
  4. 屋内式ガスふろがま(プロパンガス用)
  5. 石油給油機
  6. 石油ふろがま
  7. FF式石油温風暖房機
  8. ビルトイン式電気食器洗機
  9. 浴室用電気乾燥機

☆対象製品(特定保守製品)を買ったら、所有者票を返送し登録しましょう。
【登録から点検までの流れ】

  1. 購入時、販売者などから点検制度についての説明を受けます。
  2. 購入者は所有者票をメーカーに返送します。(所有者登録)
  3. 点検時期が来たら通知が届きます。
  4. メーカーに点検を依頼します。 ※料金がかかります。
  5. 点検を受けます。

 製品の所有者は、点検を受けるなど保守に努め、製品を使う人、周りの人の安全にも配慮しなければなりません。
~詳しくは、消費生活センター相談窓口へ問い合わせてください~

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!