連絡先を残さない訪問販売に注意してください!!

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター注意喚起情報 > 連絡先を残さない訪問販売に注意してください!!

 注意喚起情報

RSS

2008.11.20

連絡先を残さない訪問販売に注意してください!!

 突然、業者が来訪し、「以前に契約した工事(商品)の点検に来た」「無料で点検します」といって家に上がり込み、点検後に新たな契約をさせようとする悪質商法のことを「点検商法」といいます。
 最近、このような業者に現金で支払ったが、契約書・領収書・名刺を渡されていない、もらってもウソの電話番号や、連絡ができない業者名や住所が書かれているという悪質な事例が高齢者を中心に多発しています。(訪問販売業者には書面交付義務があります。)
 このような場合、クーリングオフをしようとしても相手業者の連絡先も契約内容も分からず、解約・返金を受けることが困難となります。
 訪問販売による契約は、その場で決めずによく考えることが大事ですが、その場で契約する場合は、必ず契約書や名刺、領収書を受取り、会社名や担当者、連絡先を確認するようにしてください。もし、これらに不備がある場合は、お金を支払わないようにしてください。

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!