最近多い出会い系サイト トラブル(5月28日)

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター注意喚起情報 > 最近多い出会い系サイト トラブル(5月28日)

 注意喚起情報

RSS

2010.05.28

最近多い出会い系サイト トラブル(5月28日)

数年前から出会い系サイトを利用して、法外な料金を請求され、カードやコンビニ決済などで支払ったという相談が増えています。

  1. お悩み系・・次から次へと悩み相談が届き、答えることにより購入したポイントを消化させる手口。アイドルを装う場合もある。 消費者心理(答えないと失礼・返信しないと失礼)
  2. セレブ系・・セレブ(お金をあげる)にしてあげると言ってサイトへ勧誘し購入したポイントを消化させる手口。 消費者心理(金銭欲・現実逃避・ストレス)
  3. 婚活系・・結婚相手を求めている人がサイトへ登録。複数のメールが届きだすが、出会えないで購入したポイント消化させる手口
  4. 架空請求・・全く身に覚えのないサイト請求。架空請求手段は、ハガキからメールへ移行中。契約成立していない請求。

出会い系サイトは特定商取引法の通信販売にあたりますが、クーリングオフは適用されないので十分にご注意下さい。

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!