マルチ・マルチまがい商法

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター消費生活相談相談事例いろいろ > マルチ・マルチまがい商法

 マルチ・マルチまがい商法

主な勧誘方法とその特徴や問題点

ネットワークビジネスとも呼ばれますが、法律的には連鎖販売取引、と言います。このしくみは、商品を購入し、自分もまた商品の買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入り、自分の系列に加入者を増やしていくと大きな利益が得られるというものです。販売業者の成功話と違って売れない商品を抱え込むなどトラブルになりやすいので、特定商取引法という法律で規制されています。

マルチ・マルチまがい商法

主な商品・サービス

健康食品、婦人下着、美顔器、浄水器、化粧品

相談事例

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!