別の人を入会させるとマージンが入ると勧誘された儲け話

文字の大きさ

本文へ

和歌山県消費生活センター消費生活相談相談事例いろいろネズミ講内職・副業 > 別の人を入会させるとマージンが入ると勧誘された儲け話

 ネズミ講|内職・副業 相談事例

Q

別の人を入会させるとマージンが入ると勧誘された儲け話 ( 20歳代 ・ 男性 )

インターネットのソーシャルネットワークサービス(SNS)で仲良くなった人から、「サイドビジネスのいい話がある」「会費を払って会員になれば儲かる」「毎月配当が入る」「誰かを紹介するたびに配当が増える」と誘われているが、どうしたらよいか。

A

ねずみ講(無限連鎖講)であると考えられます。ネズミ講は、無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されています。契約しないようにしましょう。

似たようなものに連鎖販売取引(マルチ商法、ネットワークビジネスとも呼ばれます)というものもありますが、これは「モノ」の売買ということで、禁止こそされていませんが、トラブルになりやすい、ということで、特定商取引法で規制されています。

また、「モノ」の売買に見せかけていても、その実態がネズミ講(無限連鎖講)であれば、無限連鎖講の防止に関する法律が適用されます。

ネズミ講の最新相談事例

和歌山県消費生活センター

TEL. 073-433-1551

平日 9:00~17:00/土日曜 10:00~16:00

和歌山県消費生活センター 紀南支所

TEL. 0739-24-0999

平日 9:00~17:00
消費者問題は、お気軽に消費生活センターまでお電話ください!